【雑記】ヒモの話

小説チックなやつ

こんばんは、守田一郎でございます。今回は男子のあこがれ、ヒモについて書きます。

端的にいうと、私は今半分ヒモである。あのヒモである。犬の散歩で使うひもや、緊縛したいときのひもではない。”女から金を得て生きている男”のヒモである。

まあ、”女から金を得て生きている男”というといささか大げさ、というかかなり大げさなのだが、多少は彼女のスネをカジカジしながら暮らしているのです。親のスネをかじるだけでは飽き足らず、彼女のスネもかじりだしてしまった次第であります。

彼女のスネの味は、甘酸っぱいイチゴ味でございます。なぜ味がわかるのかって?本人が言っていたので間違いありません。

さて、私がどのように彼女のスネをかじっているかというと、

・夜ご飯
・月一の飲みのおごり(6000円まで)
・たまに遊ぶ時も

こんな感じでしょうか。書き出してみるとそんなに多くありませんね!!(笑)いやそんなことはない…

彼女は社会人なので、夜ご飯は基本的にコンビニ弁当なんですね。なのでついでに僕の分も買ってきてくださります。月一の飲みは気分でおごってくれます。でも6000円を超えたら申し訳ないので出してしまいます…ヒモ失格です。遊ぶ時も給料日が近く、気分がいいときはおごってくださります。神です。

さて、いまでも結構神なのですが、私は完全体のヒモになりたいのです。もう1か月0円生活できるくらいのヒモになりたいです。しかし、完全体になるためには、僕の良心が邪魔をしてきます。ていうか完全にヒモな人ってメンタル強すぎませんか?(笑)絶対無理でしょ!よく小遣いとかもらえるなーなんて思います。

まあ、かなりふざけて書いてきましたが、割と感謝してます。どうしても、今のバイトの量だと1か月の生活がギリギリです。でも絶対にバイトは増やしたくないのです。たまに20連勤だの12時間労働だの言ってる人がいますが、頭おかしいとか思っちゃいますね(笑)体力ありすぎでしょ。

僕は飲み会で騒ぐ体力はかなりあるのですが、バイトに向ける気力はありません。正直バイトしないで永遠にブログを書いていたいです。学校もやめてタイあたりに移住して適当に仕事しながらブログ書いて好きなことして生活したいです。

マジで不労所得ほしいです。株とかやりたいっす。でも元手がありませーん、、、将来の夢は高等遊民です。みんな働きすぎ。正月くらいはみんな働くのをやめなさい。とりあえずお年玉で株始めたい。

 

守田一郎