【雑記】就職説明会が思った通りくそつまんなくて時間の無駄だった話(2)

仕事

こんばんは、守田一郎です。この記事は【雑記】就職説明会が思った通りくそつまんなくて時間の無駄だった話(1)の続きでござんす。

 

2社目へ

思ったより気分もよくなり、次の企業へ。次の企業は、”明治地所株式会社”さんでした。こちらは、目の前に説明ブースがあったので座りました。

主に”CLIO”というマンションを扱っているそうで、横浜でのマンションのシェアは3年で1位だそうです。住友住宅などの上位7社の下に属する”中堅会社”だそうで2015年の売った部屋数ランキングでは15位くらいの約850部屋です。850部屋だと1部屋平均5000万円ほどとして400億円以上の売り上げがありかなり売れています。ちなみに1位の住友住宅は5000部屋以上売り上げているそうで、文字通り桁が違いますね。2500億円以上の売り上げ…恐ろしや…

こうして2社の説明を聞きました。両社とも話の内容は覚えていたし、上手だったので思ったより面白かったですが、やはり時間の無駄だと思いましたし、つまらなかったですね。

やっぱり時間の無駄

ここまで話は最低限聞いていた僕ですが、だんだんと嫌気がさしてきました。当然です。周りのみんなは真剣に話を聞いて、メモ帳にメモメモメモ。会場内の人間はみんなに通ったスーツスーツスーツ。”一生みんなスーツを着て同じように過ごすのか””みんなはこの光景に違和感を覚えないのか”ふいに吐き気を催しました。

少なくとも、僕はこういう場は嫌いです。やはりやりたいこともあるし、就職するにしてもある程度は自由やゆとりがほしいと思います。大学生が何言ってんねんと思うかもしれませんが、仕事よりも自由やろと思います。

そんな僕には何百人の人間がみな同じ動作をしていることに違和感を抱いてしまいます。ていうかみんな強制的に同じような就職の授業をすることに違和感を感じましたね。それ以外の選択肢は見えないみたいな感じで。

他にも進学や起業、働かないなどの選択肢はあるのに就職以外ないぜ!と大学が見せているような気持ちになりました。確かに上でも言ったように自分で動くことは大変なので、就職の授業をすることはいいのですが、他の選択肢も用意しておけよ、強制参加はねーだろーなんて思います。

例えば強制参加にしないとやらないやつもいるなんて思うかもしれませんが、そんなのはそいつの勝手じゃないですか。ただ単位をあげなきゃいいだけです。単位を餌にすんな。

結局途中で帰った。

そんなことを2社目が終わって思った僕は、早くブログを書きた過ぎて途中で帰りました。あまりいい気分ではなかったのでリフレッシュしようとキンキンに冷えたコーラを買いました。これが後から悲劇を招くのですが…

やはりブログを書くことは楽しいですね。今回のことで余計文章を書く仕事がいいなと思いました。ていうか一生文章書いていたい。もしブログが大きくなったらそれで生活できるかもしれないですもんね。

このブログはまだまだできたばかりだし、僕も超初心者ですが最終的には大きくなってこれで食えるくらいにならないかなと夢見ています。見ているっていうかやります。ただ、当面の目標は100記事なんでそれをとりあえず目指します。

今日みたいに就職することが正解なのか、好きなことして生きていくのがいいのか、てか生きていけるのか。いろいろ思うところはありますしどっちが正解とかは言えないですが、まだ大学3年生ですし若いので今のところはやりたいことをやって、それを絶対生活につなげるという気持ちでやっていきたいです。気合と気持ちだけはあるんで。あ、就活もしますよ(笑)

ほんとは一生寝ていたい

 

守田一郎