【雑記】飲み放題のラストオーダー制にモノ申す!そして滅ぼす!轟く!

思うこと

こんにちは、守田一郎です!今日は飲み放題のラストオーダーについて書きます。

飲み放題とは?

飲み放題とは、居酒屋などで一定時間指定されたドリンクが無料になるあれのことです。時間はたいてい2時間ですね。

職場の飲み会など、人が多く集まる飲み会で使われることが多いです。ほとんどの飲み放題が単品で頼むよりも圧倒的に安く、また店側にとっては一定額の利益が保証されているのでお互いWinWinの神制度です。マジで神ってる。

しかし何杯飲んでも無料であり、かつ時間制限があるという性質上、元を取ろうとするものや、今のうちに飲んどけというセコくて迷惑な人種がどうしても出てしまいます。ヤツらは主に週末になると出現し、限界などないという風に酒をがぼがぼ飲み干します。やがて限界突破したものはところかまわず口から汚物をまき散らす生物兵器と化します。一時は彼らの軍事利用も検討されたくらいの高威力を持っています。よく週末に京浜東北線で撒き散らしてるヤツらはどれだけの威力が出せるかを実験してるんです。東京都庁には”週末撒き散らし課”が存在します。ああ見えて公務員でかなり高額の給料をもらっています。本当です。

ラストオーダー制

ラストオーダーとは、飲食店などでよくある閉店30分前になったらオーダーをそれ以降とらないという仕組みのことです。

お店が閉店30分前に行うラストオーダーは当然のものだと思います。作る時間や客が食べる時間を加味すると余裕を持ちたいですしね。たまにバイト先で閉店10分前に作るのも食べるのも時間がかかるぜんざいを頼もうとする阿呆がいますが、少し殺意が湧きます。

あなたいつも来てんだから閉店があと10分後って知ってるよね?お店のルールには従ってもらいたいものです。5分でぜんざい食ったら間違いなくやけどしますよ。おっと、愚痴が出てしまった。

まあとにかく閉店30分前のラストオーダーは当然のものだと思います。

飲み放題においてのラストオーダー制

さて、実は飲み放題にもラストオーダーというものがあります。大体制限時間30分前に店員が一斉に注文を取りに来ます。これが結構厄介なんですね。

2時間の飲み放題だと、30分前なので90分過ぎたところでラストオーダーです。これっておかしくないですか?30分もあったらおそらく後一杯は行けると思うんですよ。ラストオーダーの20分後くらいにもう一杯頼みたくなるはずです。てか、実質飲み放題なのって90分であって2時間ではないですよね?30分も何もできない時間があるのになんでその時間も時間に入れるのか。不思議です。

残り10分ラストオーダーとかならわかりますよ。作る時間や提供時間がありますからね。でも30分前って…4分の1の時間何もできませんからね。仮に4日間連続飲み放題があったら丸1日何にもできずにぼーっとするしかないんですよ!どういうことやねん!3日連続やん!詐欺やん!

漫画喫茶なら帰る30分前にラストオーダーって言われて30分はぼーっとしてることしかできません。テニスコートなら終了30分前からただコートを見つめるだけになります。サッカーならラスト30分はただピッチに立っておきましょう。ロスタイム35分とかになりそう。授業では30分ぼーっとする時間が増えます。あ、それはええな。

いやー何ともセコイと思いますわー。また飲み放題メニューの下あたりに小さく書いてあるんですよね。”30分前ラストオーダー制になっております””フードメニュー2品以上のご注文をお願いいたします”どんだけ必死やねん!!それでいてお通しとかもあるんだよなあ…対してうまくもない飯なんて食いたくもないねん!

これからは”2時間とみせかけて、実質90分飲み放題”っていう名前にしろや!!正しく名前は表示しようぜ。不当表示防止法を適用しよう。僕が総理大臣になったら真っ先に変更しますわ。投票してください。清き一票をお願いいたします。たぶん得票率8割は行くな。

最後に、セコいのはどっちやねんとか言うなや!どっちもどっちや!安安で30分何もできなくてむしゃくしゃしてたんや!

 

守田一郎