【HIP HOP】ラップにわかから見たフリースタイルダンジョン解説 MC松島 vs 輪入道 Part2

フリースタイルダンジョン

こんにちは、守田一郎です。この記事は、前回の【HIP HOP】ラップにわかから見たフリースタイルダンジョン解説 MC松島 vs 輪入道 Part1の続きです。

MC松島 vs 輪入道 2本目

さて、輪入道が1本目をとったので2本目に突入です。打って変わってMC松島は後攻を取ります。

バトルビート:キングギドラ‐UNSTOPABBLE

先行【輪入道】

UNSTOPPABLE CB
お前に何言われても止まれねぇ
人間力がなくてごめんでも お前もあるようには見えねぇ
あと名前出すなら それなりのリスク分かって出してんだよね
別に脅しじゃねぇ 落とし前よりも見せる 今 今年だぜ

サンプリングかっこよすぎかよ(笑)やっぱり本当に器用ですね。ビートも輪入道のアングラさに相まってお互いを引き立てていました。また、MC松島が長渕の名前を出したことを攻め立てていきます。

後攻【MC松島】

大判小判に目眩み悪魔に魂売る奴の企み
みてぇな引用 俺も別に出来る
このオケじゃないやつでも自由に引っ張って来れる
剛さんにはマジで宜しく お伝えください
すみません そんな悪気はございませんでしたので

今度は松島がフリースタイルダンジョンのオーガナイザーであり、司会でもあるZeebraのサンプリングをします(笑)これにはZeebraも笑顔。会場の空気を笑いで持っていきます。また、普通のMCはおそらくここでディスをかますのでしょうが、MC松島はあえて謝罪をし、自分のペースにもっていこうとします。

先ほどとは違い、しょっぱなからエンジンがかかっているMC松島。二人の掛け合いが面白く、なかなかのバースなのではないでしょうか。楽しいMCバトルですね。続いて2バース目です。

【輪入道】

そうでしたか ならすみません
私も少し言い過ぎたようで
ちなみに明後日か明々後日 剛さん お誕生日です
おめでとうございます とか言っとく ここでぶっとくなるぜ
ブログより黒く 太くなる音楽だけで揺らす お前の心動かす

今度は輪入道までもが謝罪をします(笑)しかし決して相手のペースにはまっているわけではなく、堂々と自分の土俵で戦っています。先日の歩歩戦でも思いましたが、輪入道は相手のペースに合わせるのが非常にうまいです。しかも相手に合わせているのにそれを超えていきます。まさにモンスターです。安定感もあるし、器用と弱点が見当たりません。

【MC松島】

段々ディスれなくなって来てるぜ
そこ俺のフィールドだぜ既に
仲良くなっちまう 俺のラップを聴いたら みんなが友達
分かってるぜ そのタンタカタンタカ言っても全然ディスられてない
お前に一言 言っといてやるぜ チェケラッチョ

ここでディスり合いではなく、みんなが友達と新しいMCバトルの価値観を提示していく松島。確かにラップの内容自体はディスがなくなりMC松島のフィールドと言ってもいいかもしれません。しかし、輪入道は相手のペースに合わせながらも高度にラップができるので会場の空気を持っていくというところまでは至っていません。五分五分です。続く3バース目、どうなるか。

【輪入道】

チェケラッチョって格好良く言えるラッパー
凄ぇ良いと思うけど 俺それ食らったよ
友達の事 最初に言って来たのにさ
なんか お前も言ってる事ブレ始めてねぇか?
それで仲良くなんのが嫌でLilyさんとデートしてぇ
100年 早ぇ 粋がんじゃねぇよ
俺が1番じゃねぇの? この場 半端ねぇぞ
だから言葉オンパレード 魅せるデスパレードボム

ここで輪入道、一転して攻めに転じます。MC松島の言葉のブレを指摘して、最後はきれいにライムを落としてきます。1,2バース目をためてたぶん、ここでうまく攻めることに成功しましたね。さすがです。

【MC松島】

お前は変な髪型してる まるで北斗の拳のザコキャラみてぇな奴
さっきのチェケラッチョは実は秘孔に刺さってます
パンチパーマ 死んだ後に鳥に生まれ変わって
それを唐揚げにしてパンに挟んで食べるザンギバーガー
俺は阪神ファンじゃねぇ

対するMC松島は輪入道の紹介Vの”パンチパーマ”の下りから北斗の拳につなげて前バースのチェケラッチョのポーズから秘孔に刺さってますとつなげます。(笑)もう発想がすごいですね。伏線うますぎかよ(笑)そして輪入道の真似をして後半はパンチパーマからライミングします。最後の最後まで結果が読めない戦いでした。

さて、結果は4対1で輪入道の勝利。2本目は当然MC松島も上手かったですが、輪入道のバイブスと相手の土俵で叩きのめすというところが評価されたかなという感じです。私から見るとここもワンチャンMC松島じゃね?なんて思ってしまいますが、審査は審査なのでしょうがないですね。同じくらいだとモンスターに投票されやすくも感じますし。なんだかんだモンスターは技術が高く、得点が高いラップをするのでそう感じるのでしょうね。とても面白い戦いでした。

MC松島、惜しかったなー(笑)

まとめ

やはりフリースタイルダンジョンの記事になると長くなってしまいますね(笑)しかも今回みたいに2本やられると結構大変…(笑)まあ好きなので正直苦ではないですが。

今回はやはり輪入道強し!とMC松島惜しい!につきますかね。輪入道のバイブスとライミング、相手に合わせつつもそれを上回る強さを持っている。対するMC松島はなんともトリッキーでクリエイティブなラップをします。事実松島イリュージョンもばっちり決まっていました。これほど高レベルな戦いはないのではないでしょうか。

これからは、MC松島のようなラッパーがもっと出てきてほしいと思いますね。イロモノなんて言われちゃうかもしれませんが、全くの的外れだと思います。現モンスターの呂布カルマだって0から自分のスタイルを生み出し、そのクオリティを上げることによって今の位置に君臨しているわけですからね。はじめはたたかれもしてましたが、今はその実力でその声を黙らせています。違う山を登ることもとても大切なことです。

もし、これからHIPHOPが活性化していくなら絶対変化が必要だと思います。僕はいろんな人を見てみたい。昔と違い、今はそれぞれのHIPHOPが流行ってきてますから、いろんなラッパーが見たいです。洗濯物干すのもHIPHOPですよ。当然僕がブログ書いてるのもHIPHOPです。(笑)ケーダブさんだってCMでお風呂洗ってたし…(笑)

またそのうちラップの記事書きます。よろしくお願いします。

 

守田一郎