モルゲッソヨの像って何…?韓国の平昌オリンピックで話題の謎の像の正体

芸術

おはです!今日は結構暖かいですねえ

今日はTwitterでモルゲッソヨという謎の像が話題ですね。なんだかすごい形をしてます(笑)

このモルゲッソヨについて気になったので調べてみました

モルゲッソヨの像とは

モルゲッソヨの像とは、平昌オリンピックで飾られている謎の像のことです。昨日の夜あたりにものすごい話題になってました。とてもインパクトのある見た目をしてます

これが”モルゲッソヨの像”

裸体の男性像に覆面でもかぶせたような見た目をしていますね。全身メタリックなのも笑いを誘います。股間部分にはどうしてもアレが映ってしまうため、モザイクを掛けました

なぜモルゲッソヨと名付けられたかというと、現地のボランティアスタッフがこれは何?と尋ねられた時にモルゲッソヨ(韓国語でわからない)と答えたからだそうです。なんだかしっくりきますよね

きっかけは大手メディアがこのモルゲッソヨを報道したためにあっという間に広まっちゃいました。でもみんなこういうの好きそう(笑)

ネット上ではいろんなAA(文字で表現する絵のようなもの)がたくさん作られたみたいです。中にはラテアートを書く人までいましたね


すごい上手ですね!なんかちょっとかわいくなってるし(笑)

また、踊るモルゲッソヨをGIFにした人もいます

こちらもすごいクオリティー高い(笑)股間部分のモザイクが薄いのが気になってしまいますが…(笑)

一時はTwitterのトレンド1位にもなっていたモルゲッソヨはどこまで流行るのでしょうか

で、結局この像は何?

そう、結局この像は何の目的でだれが作ったんでしょうね

これは韓国の作家の金知鉉さんが若い頃の自分の肉体をイメージして造った像とのことです

強靭な肉体、富や名誉などの人間の欲望をイメージして造られたらしいですね

この像の本当の名前はBULLET MAN(弾丸マン)というらしいです。つまり頭は弾丸がモチーフになってるわけですね。アレじゃなかったんですねえ(笑)

この弾丸マン自体は2013年ごろからあったみたいです。意外と古い…

いろいろ調べたら金色の弾丸マンさんもいるみたいです(笑)

ちゃんと履いてる!(笑)

なぜかこの弾丸マンはちゃんと履いてますね…謎が深まるばかりだ

しかも韓国の国際美術展覧会の国民公募作品だったみたいだし…芸術ってわかんねーなあ(笑)

まあでもとりあえず、出自や名前がわかってホッとしましたね。さすがに名前がわからないじゃあかわいそうですし(笑)

まとめ

とりあえずこいつの情報をまとめると、

名前はBULLET MAN(弾丸マン)
2013年に生まれた
韓国の作家の金知鉉さんが造った
いろいろいる
決して下ネタではない

って感じですね。これで謎が解けましたね

これ下手すると平昌オリンピックよりも話題になってませんか?すごい出世だ弾丸マン!こうしてみるとなんかかわいい気もするし…一家に一台弾丸マンになる日が近いかもしれない…

オリンピックの日本勢がどこまで行くか?もすごい気になりますけど、この弾丸マン君の動向も気になりますね。いろんな意味で面白いオリンピックになりそうですね

正直ちょっとほしい人いるでしょ…?(笑)

 

 

守田一郎