2年ぶりに麻雀を見た僕が今のRTDリーグの麻雀プロ批判を見て思うこと

麻雀

こんにちは、守田です!

今日はあまりにも暇だったのでabemaTVで麻雀を見てたんですね。そしたらコメントでプロ批判があったのでそれについて考えたことを書きたいと思います。

結構Twitter上でも有名な人が麻雀プロを否定していたりしてこの業界怖いっすね(笑)

麻雀プロは異質な存在

さて、まずは麻雀プロの説明からしたいと思います。なぜなら麻雀プロは他業界に比べるとかなり異質だからです

普通プロって聞くとお金をスポンサーなどにもらってその競技をやる方たちを思い浮かべますよね

麻雀プロは違います。彼らはお金を払ってプロを名乗ります

例えるならサークルみたいな感じですね(活動内容のことをサークルと言っているわけではないのでご了承を)その団体を作った代表者に会費を払い、その代わりに麻雀プロを名乗るって感じです

代表者は団体の活性のために大会なり、企業との連携を取ったりします。これがうまいのがいま日本で最大規模を誇る日本プロ麻雀連盟ですね

今麻雀プロの団体は代表的なものが4団体存在しますね。一番大きくて有名なのが日本プロ麻雀連盟、次に大きいのが最高位戦日本プロ麻雀協会、その次が日本プロ麻雀協会、その次にRMU(リアル麻雀ユニット)があります

とりあえず去年のプロ団体対抗戦に出場していた4団体を挙げました。他にも僕の好きな小林剛プロが所属する麻将連合だったり、個性的で人気の成岡さんが所属する101競技連盟という団体もあります

RTDリーグとは

次は簡単にRTDリーグの説明をします

RTDリーグとはサイバーエージェント主催の麻雀大会です。この大会はいくつかのプロ団体からさらに強い人を選別して出場しているため、かなりレベルが高いです

さらにルールも優れていて、他の大会のように予選が1回2回打って終わりではなく27回も予選で打たなくてはなりません。なので運要素を多少薄めることに成功しています

このことから国内最高の大会との呼び声も高いです

藤田晋 invitational RTDリーグ

今回目にした批判

僕が今回RTDについて目にした批判は

・手順批判
・レベル低い批判
・俺に打たせろ批判

特に手順批判が多かったですねー。Twitter上でも結構見ました。麻雀界の有名人が批判してるのも目にしたのでちょっとびっくりしましたね(笑)

他にもRTDはレベルが低いとか俺が打ったほうが勝てるなんかの批判もありました。結構特殊な批判ですよね。例えば将棋なんかではプロに向かって俺が打ったほうが強いなんて口が裂けても言えないじゃないですか。他のスポーツでもないですよね

これは麻雀のゲーム性が原因ですね。やはり運が多大に絡むので結果が出にくいですし、実力が見えづらいです。アマチュアとのレベル差も見えにくくなってしまうのでプロは軽んじられてしまう傾向にあります

RTDに出てるだけですごい

今回の批判を見てて思ったのは、手順批判は仕方ないことです。プロですから完璧を求められるのもわかります。でも、手順批判などの批判をすることでプロに敬意を払えなくなっているのではないか?とも思いました

手順批判で終わりなまだいいんです。でも、手順批判からエスカレートしてこいつより俺のほうが強いみたいな意見も結構多かったです。あとはすごいおちょくったような批判もありました。これはどうなのかなと思います

ぶっちゃけRTDに出れるだけでめちゃくちゃすごいと思うんですよ。麻雀の強さうんぬんよりも、こうして麻雀人気が増えてネット番組でかなりの人が視聴するようになる前からリスクの高い麻雀プロという道を選んでるのがすごいです

しかもプロっていうのは全てが人目にさらされてますからね。テレビ対局だったり、牌譜だったり…その中でずっと前から麻雀プロとして活動してきたわけです

そのリスクの高い麻雀プロでも結果を出してRTDに出場していると…考えるとすごすぎですよね(笑)

やりたいことということもあるんでしょうけど、人気のないころからずーっと活動してきたことに敬意を払いたいですね。先行者優位は大いに受けるべきだと思います

あとは麻雀プロの方々も1人の人なので最低限の敬意は払うべきです。リスペクトは大事です

まとめ

今回は初めて麻雀について記事を書いてみました。きっかけは久しぶりにAbemaTVで麻雀見たらコメントで結構たたかれてて、あとはTwitter上やブログなんかでも結構意見されてたのを見てですね

そしてその批判がモラルがない意見が多くてびっくりしましたね。麻雀だからっていうのもあるんでしょうけど

僕はリスク取って成功してる人が好きなのでちょっと擁護意見を書いてみました

結局言いたいことは

・昔からプロとして活動していることも認識するべき
・批判する側は最低限のモラルを

って感じですかね。人として当たり前だと思いますが、気をつけたいですね

今年のRTDリーグは新たな顔ぶれや降級などのルールも加わってさらにエキサイティングになりましたね。こうしてさっと時代に合わせて変化できるのもRTDリーグの魅力ですね。藤田社長はやっぱりすごい…

まだまだ先は長いRTDリーグ2018これからもっと楽しくなるといいですね!期待しましょう!!