初めてのお仕事の報酬を仮想通貨でいただいてみたよ!って話(小説風)

ブログ

こんにちは、守田です

今回はブログを1から始めて3か月で初めてお仕事をいただいたよ!って話の報酬を仮想通貨でいただきました!っていう話を書きます!

今日は遊びでノベル調で書いていきます

初めての仕事の報酬は、仮想通貨で

皆さんはお給料というものをもらったことがあるだろうか。おそらくこのブログを読んでくれている読者諸君の過半数はもらったことがあるだろう

お給料とはすなわち、人間の血と汗と涙を凝縮した結晶である。労働の対価としてもらえるそれは、人々を虜にしてやまない

実はこの前、私もそのお給料をもらう機会があった。しかも1から始めたこのブログで得たものである

普通の人なら直接もらい、そのぬくもりを確かめ、額縁に飾ったりするだろう。しかし私はその平凡な道を歩まなかった

なんと私は仮想通貨でそのお給料を受け取ったのだ!人々から言わせればなんという愚行であろうか。カツオの刺身にマヨネーズを付けて食べるような血迷った行為である(カツオとマヨネーズはすごく合います(笑))

それでも私は仮想通貨でお給料をもらう道を選択した。おそらくこれが正しい選択であると信じて…

飽きたので普通に書きます(/・ω・)/

そうなんです、この前の仕事の報酬をなんと仮想通貨でいただきました!すごいですよね

このときは1万円分のビットコインをいただきましたね。確かその時はビットコインが強かった(今も強い)のでビットコインにしていただきました

で、この仮想通貨で報酬をいただいたのが、最初はブログのネタになるなーくらいの意識だったんですけど、めっちゃ便利ってことに気付いたのでまとめたいと思います

仮想通貨で報酬をもらうことのメリット

仮想通貨で報酬をもらうことのメリットは、

・匿名性が高い
・ネット上で手続きが済む
・いつでも送れて受け取れる
・場合によっては送金手数料が現金より安い

この4つですかね。特に今回はパソコン上で手続きがすべて済んだのと、いつでも送れて受け取れるのが便利でした

送金手数料はビットコインの場合だとちょっと割高になってしまうかもしれませんが、リップルなどで送れば銀行よりは安いのではないでしょうか

匿名性は、銀行口座の名義を教えたくない人なんかはいいと思います。例えば僕は別にばれてもいいけどペンネームでやってる人、あとはネカマ・ネナベやってる人なんかもいいんじゃないかな?(笑)

ネット上で手続きが済むのもありがたいですね。これはネットバンクなんかだとネット上だけで送れますね

ただ、いくらネットバンクでもいつでも送れて受け取れるわけではないのでやはり仮想通貨が便利です!

仮想通貨で報酬をもらうことのデメリット

では、逆にデメリットを挙げてみましょうか

・普及率が低い
・値動きが激しい

このくらいですかね

そもそも仮想通貨の普及率が低いので、報酬を仮想通貨でもらおうとしてももらえない場面は多そうですね

あとは仮想通貨は値動きが激しいですからね。放置してたら2分の1の価格になってしまった…なんてことも起こりえますよね…

ただ、値動きはもらったその瞬間に法定通貨に換えてしまえばあまり問題はないかなあ…って感じもしますね

このデメリットを踏まえてもやっぱり仮想通貨で報酬をもらう利点は大きそうです

まとめ

今回は報酬を仮想通貨でもらったのでついでにそのメリットとデメリットを考えてみました

メリットデメリット見てみてもやっぱり楽じゃないですか?いつでも送れるとか最強でしょ!

こう考えると、仮想通貨って清算よりも送金に便利なのかもしれません。やはり値動き大きいですからね

てか初めての仕事の報酬を仮想通貨でもらうって結構貴重な体験ですよね(笑)これも2018年だからあり得ることなんだな…テクノロジーの進化ってすごいな

これからも可能なら仮想通貨で報酬をいただきたいですね。それでいつの間にかおくりびと…なんてのもあるかもしれません(笑)

それでは今回はここまで~守田でした