八丈島の釣り6日目!ナズマドで一発逆転の大物狙い!果たして結果は…?

釣り

こんにちは、守田です!

今回は八丈島での6日目の釣行記です

6日目は大物狙いで地磯のナズマドってところに行きました!ダイビングスポットとして有名みたいですね!

6日目は地磯のナズマドへ!

6日目は地磯のナズマドへ行きました!

堤防での釣りがパッとしないのと、同行者が磯釣りをしたがってたので行ってみました。僕自身は磯は怖いというイメージがあったのですが、なんだか堤防よりも安全な感じがしましたね

意外と波も穏やかで、落ちても這い上がれそうでした。波が荒いときは危険なんでしょうけどね

※危険なことには変わりないので十分気を付けましょう。また、ナズマドにはダイバーが多いのでそちらにも気を付けて釣りをしてください。

今までの堤防と違って景色が良いのも魅力ですね。晴れてると八丈富士がくっきりと見えて綺麗です

晴れるとめっちゃきれいです!

釣りの準備をしていると地元のおっちゃんが話しかけてきます。話によると毎日ナズマドで釣りをしているそうです

なんでも夜釣りメインでメジナを狙っているとか。アベレージが50前後だなんても言ってましたね。八丈島すげえ…

ただ最近はサメが多くて魚を取り込むのに苦労しているそうです。サメはイタチザメとか言っていましたが、本当かな?本当だとすればダイバーが結構危ないような…

その方が言うには泳がせ釣りでキハダマグロの15キロが上がったこともあるらしいですね。とにかくたくさん釣りをしているのでいろんなものを釣ってきたそうです。すげえな(笑)

そんなおっちゃんにおすすめの釣り座を教えてもらい、そこで釣りをすることにしました。なんでもこっちから見て右側は浅くて魚がいないそうです。やるなら左側がいいと教えてくれました

試しに右でも釣りをしてみましたが、確かに浅かったですね。左側のほうが釣れそうです。ありがとうおっちゃん

地元のおっちゃんは大体正しいことが多い

おっちゃんによるとシマアジが釣れるとのことだったのでカゴ釣りをすることにしました。シマアジも目標には書いてませんでしたがぜひ釣りたい魚です!美味しいですしね!

早速左側に仕掛け投入!いい感じに深さがあって釣れる予感がびんびんします!

すると数分後、同行者のウキが勢いよく沈み込みます!今までで一番いい当たりかも!

結構いいヒキで上がってきたのはなんとメジナ!!…じゃなくてイスズミでした…(笑)イスズミはメジナ釣りでは有名な外道の一種ですね。その引き味と見た目から釣り人を期待させて落とす嫌われものです

イスズミとメジナの似具合はこちらからどうぞ!イスズミとグレの見分け方を解説!釣り方と旬に味わいたいレシピ

一部ではウン◯タレなんて呼ばれて忌み嫌われているイスズミですが、一応旬は冬だそうです。最初は持ち帰る気満々の同行者でしたが、調べて逃がしてて笑いました(笑)

ほどなくして僕のウキも勢いよく沈み込みます!すわ、シマアジかと思いきや、またイスズミでした…こいつほんとに引き味は最高なんだけどなぁ…どっかに管理釣り場でも作ればウケそう(笑)

その後は仕掛けの回収の時にダツが釣れましたね!こいつは結構危険な魚です!歯は鋭く、くちばしがとがっているので扱いには気を付けましょう

見た目サヨリみたいで美味しそうなのですが、実は小骨だらけでそれをどうにかしないととても食べられません…ほんとサヨリだったらなあ…マジで…泳いでる姿なんかはサヨリにそっくりなんですけどねえ…

あとはこいつらは光に向けて突撃してくるので、夜にライトを海面と平行に照らすと危険です。ダイバーさんに突き刺さることもあるそうです。しかも突き刺さった後体をねじって傷を広げてくる厄介者です。気を付けましょう

そのあとはイスズミちゃんがたまに楽しませてくれるくらいで食べれる魚が釣れません…肝心のシマアジはどこ行ったのでしょうか?

しかしだんだん日も暮れてきて帰る30分前くらいになったところで僕の竿にひときわ大きな当たり!でっかいイスズミの可能性があったのであまり期待しないで巻きますが、スピードが速く、そこに突っ込むヒキがイスズミのそれと違うのでだんだん期待が高まります

結構すごい引きでとにかく底へ突っ込もうとします。食べられる魚かも知れないので慎重にやり取りします

ようやく観念したのか、浮いてきた魚体を見ると、どうやら青物みたいです。ただ、シマアジにも似ていたのでこのときはシマアジだと思っていましたね

ようやくタモですくうと、なんとカンパチでした!あれだけルアーで狙ったのにカゴ釣りで釣れるとは…憎いやつだぜ(笑)

40cm弱のカンパチ!

大きさは40cmないくらいだったのでまだショゴ(カンパチの小さいの)レベルですね。ヒキが強かったのでもっと大きいかと思った!

何とか夕食を確保できました!このくらいの大きさだと刺身にもできますね。最後の晩餐が豪華になったぜ(笑)

カンパチが釣れて勢いづいたところですが後が続かず暗くなってきたので退散しました!磯の夜は危ないですからね

カンパチは刺身に!

僕が釣ったカンパチですが、最後の晩餐にふさわしく刺身でいただきました!

まずはウロコを取って、頭を落としましょう!新鮮なのでさばきやすいです

暇なので頭を割りました

次にサクッと3枚におろしていきます!結構難しいです

久しぶりなので結構苦戦しましたね

するとあっという間にカンパチの刺身の出来上がりです!(笑)盛り付けのセンスに注目…(笑)

盛り付けセンス0!(笑)

注目の味ですが…釣りたてだと触感はいいですが味がほとんどありませんね!小型だったのでいけるかな?と思いましたが、2日ほど寝かしたほうがおいしく食べれそうな感じでした

釣りたてもおいしいですが、あまりにも釣りたてだとあんまり味がない場合もあるので気を付けましょう!特に刺身は寝かしたほうがいいですね

いい包丁があると違いますね!サクサク捌けて気持ちいいです

まとめ

今回は地磯のナズマドが大正解でしたね!カンパチも釣れましたし、食べれなくともイスズミの引きが楽しめました

地元のおっちゃんの話も面白かったし、おっちゃんにも感謝します(笑)

まさかあれだけ狙ってたカンパチがカゴ釣りでつれてしまうとは…ちょっと悲しいです(笑)ぜひルアーで仕留めたかった

これにて6日目も終了したので、残すは翌日の朝釣りを残すのみとなってしまいました。9時40分の船に乗らなくてはならなかったので少しの時間しか釣りはできない状況です

最後の朝釣りはどんな結果になるのか…八丈島の女神は微笑んでくれるのか、それともそっぽを向かれてしまうのか。お土産の魚がかかってますからね、ぜひ釣れてほしいですよね

ではラストの釣行記をお楽しみに!守田でした!

下に八丈島の釣行記まとめがあります!ぜひ読んでみてください!

これまでの釣行記一覧

八丈島へ釣り旅行!個人的な釣りの目標を3つ書いてみたよ!

八丈島で釣りするにあたっての目標ですね!かなり難しいですけど達成できたのかな?

~八丈島で釣り~釣行記1日目!底土港と神湊港で釣り!全然釣れない…こんなはずじゃなかった!(笑)

八丈島で初めての釣りですね!このときは期待を持ちすぎて心を折られました(笑)

~八丈島で釣り~釣行記2日目!底土港と神湊港で釣り!八丈島には魚がいないという結論に至った(笑)

八丈島での釣行記2日目です!この日もほとんど釣れずに完全にK.Oされました(笑)

~八丈島で釣り~釣行記3・4日目!神湊港と八重根港で釣り!初めて狙った魚が釣れる!&波が高くて釣りにならない!

八丈島での釣行記3・4日目です!3日目にやっとでっかいサバが釣れたんですよね!超うれしかったのを覚えています。4日目は海が荒れてて命の危険を感じました…

~八丈島で釣り~釣行記5日目!八重根堤防で大サバと巨大アオリイカを狙う

八丈島での釣行記5日目ですね!この日もでっかいサバを釣りましたがサバじゃ満足できない体になってます(笑)

~八丈島で釣り~オオウナギ編!果たして本当にオオウナギはいるのか!?

この日は空き時間でオオウナギを狙いに行きました!残念ながら何もかかりませんでしたね…

~八丈島で釣り~釣行記6日目!地磯のナズマドで一発逆転の大物狙い!果たして結果は…?

地磯のナズマドでカンパチを釣り上げることができました!よっしゃ!

~八丈島で釣り~釣行記最終日とまとめ!最終日はナズマドでボウズを食らう!!(笑)

残念ながら最終日にして最初で最後のボウズ!多少悔いの残る結果に…(笑)