【雀荘バイト】雀荘でバイトを1年間していたときの体験談と麻雀に思うことを書いてみた

バイト

こんにちは、守田です!

今日は僕が雀荘でバイトをしていた時の体験談を書きます

雀荘でバイトというのは麻雀を始めて不幸にもドップリはまってしまった人には一種のあこがれがあると思います

なので、そういう人の参考になればよいかなと思います

僕個人の感想は、結構おすすめできるバイトだなって思います。楽しんでいってください

どんな雀荘だったか

僕は地方出身だったので、チェーン店ではなく個人経営の雀荘で働いていました

よくある場末の古い田舎雀荘って感じでしたね…ただ卓は新しかったですけど

ルールはピンの1-3、チップは500p、赤牌が3枚入っていて一発裏ドラありのまさにオーソドックスなピン雀荘でした

ゲーム代は結構安くて1G500円でしたね。トブと飛び祝儀500pがあって箱下清算はありませんでした

客層は地元のジジイが大半でしたねー。中には社長なんかもいてたまにチップをもらえたりしました

場末の雀荘らしく、基本的にみんなマナーはイマイチでしたね。三味線などの度を越えたマナ悪はいませんでしたが、引きヅモや強打は当たり前でした

お店の方針で、店からの借金、いわゆるアウトをめちゃくちゃ貸してましたね(笑)客の8割はアウトしていたと思いますよ

返さなくても借りれちゃいますし…10万15万は当たり前で中には100万借りてるアホもいました…(笑)S君元気ですかー?

このアウトを返さず借りていく客を見てこいつらクズすぎやろ…って思ったのが麻雀をやめたきっかけでもあります。普通の頭してたら100万借りるとかありえないでしょ?もうギャンブルに脳がやられちゃってるんですね(笑)

さて、僕の働いていた雀荘の雰囲気はつかんでもらえたかな?一言で言えば普通のピン雀荘ですね。アウトを除けば(笑)

僕の麻雀と成績

次は気になる僕の麻雀と成績です。僕は高校卒業と同時に雀荘で働き始めたのですが、この2014年ごろはとにかくデジタル麻雀が流行っていましたね。

デジタル麻雀をうたう書籍がたくさん出版され、デジタル麻雀の勢力を伸ばし始めていました。まさに技術の革新期だったなあと思います

そんな中で僕もバリバリデジタル麻雀にハマっていました(笑)とにかく1局の期待値を最大にするのに躍起になっていましたね。好きな雀士は小林剛さんでした

そして僕は自分のことを強いと思っていたので、場末のピン雀のジジイどもなんかボコボコだろ、なんて調子に乗っていました(笑)それまでもその雀荘で打って結果を残してたのもありますけどね

結局僕は進学までの1年間をこの雀荘で働いたのですが、結果は…

500半荘くらい打って+30万pくらいでしたね。くらいが多くて申し訳ないっス

このときなんとゲーム代がフルバック!!でゲーム代は0だったのですが、半分を客打ちで打っていたので大体ゲーム代は250円くらいですね(笑)

ゲーム代を入れると1G850pも勝っています!結構頑張りました…

でもこの成績を実現できた最大の要因はやはり雀荘のレベルの低さですね。みんな腰の重い面前さんだったので割と鳴ける僕は無双してました(笑)

今打ったら100%マイナスになりますけどね。そもそも麻雀をしようと思えませんが…

 

↓↓僕が参考にしていた書籍はこちら!雀ゴロKさんが好きだったなあ(最新のものを貼っておきます)

雀荘の業務内容!

さて、僕の収支は正直どうでもいいので気になる業務内容のほう行ってみましょう!

僕の働く雀荘は、卓掃・ゲーム代の回収・ドリンクを出す・レジ締め・アウトの貸し出し・灰皿の清掃・出前の受け取りetc…ですね

正直そんなに業務内容は多くないですし、簡単なのばっかりです(笑)コンビニバイトなんかよりはよっぽど楽でしょう

まあひねくれたオッサンどもの対応なんかもありますが…これは結構大変ですね(笑)アホばっかですし

そう、業務内容自体は簡単です。しかしなぜ雀荘のバイトが過酷と言われているか…それはやはり

麻雀を打たなくてはならないからですね!

雀荘でバイトしたい!という方のほとんどはこの業務中に麻雀を打てるのを求めて働くのではないでしょうか。しかしその反面、雀荘バイトが一番続かない理由もこの麻雀を打つですからね…

まず、上では散々バカにしましたが雀荘に来ている人はある程度打てる人ばかりです。その中で打たなくてはならないので中途半端な腕ではすぐに食われてしまいます

次に、僕の雀荘はフルバックでしたがゲーム代を払わなくてはいけない雀荘も存在します。ていうかそのほうが圧倒的に多いです。なんで業務として打ってるのにゲーム代を払わなくてはいけないのか理解に苦しみますが、そのゲーム代の積み重ねでつぶれちゃう人も多いです

あとは昔ながらの雀荘だと制約なんかもありますよね。筋ひっかけしちゃいけないとか(笑)まあこれはそんなに成績に影響しないと思いますが

あと業務中に麻雀を打つ難しさもありますね。常に周りに気を使っていなきゃなりませんから。これは結構ギャップに戸惑うと思います

主にこういった理由で麻雀に負けてしまい、結局やめたり、飛んだりしちゃう人が出るわけですね。みんな麻雀を打ちたくて雀荘のバイトをするのに、その麻雀によって辞めさせられるとは何とも皮肉です

実際に僕が働いて半年くらいで3人従業員が入りましたが、2人はすぐやめて1人は飛んじゃいましたからね(笑)

確か飛んじゃった人はアウトが30万くらいたまってたなあ…ずっとツモ切りでもしてたんすかね?(笑)

特にピンだとある程度の麻雀の腕がないとすぐにやめたり飛んだりすることになっちゃいますね。厳しい世界です

麻雀を無視すれば雀荘バイト程楽なバイトはない!

見出しの通りですが、麻雀を無視しちゃえば雀荘バイト程楽なバイトはないと思います!

なぜなら、客からドリンクを頼まれたりゲーム代を受け取るとき以外は暇だからです。大きい雀荘だと雑務も多いかもしれませんが、僕が働いていたところは3卓程度の小さな雀荘で雑務もたかが知れています

しかもドリンク飲み放題でカップ麺やお菓子が食べ放題だったのでパラダイスでした。最悪寝てても客が起こしてくれました(笑)

個人店なのでたまにオーナーがご飯を奢ってくれたり、極たまにですが客にチップをもらえたりもします。素晴らしいですね

正直麻雀以外は誰でもできる仕事です!最高ですね!!!

雀荘で働きたけりゃ麻雀の腕を上げよ!

最後は結局これに尽きますね。雀荘で働きたけりゃ麻雀の腕は必要不可欠です。少なくともピン雀荘は負けが込むとすぐ20万とか行っちゃいますからね。点5の雀荘はそこまでひどくはなさそうですが

さっきも書きましたが、ある程度打てる人が大半です。仲間内の麻雀でちょっと勝ったくらいの腕では少し厳しいかもしれません

せめて雀荘である程度打ってゲーム代込みでもプラスかトントンくらいになるくらいの腕がほしいです。そのくらいならその雀荘で打てば絶対に負けはなくなりますよね

まあ給料いらないから麻雀を打っていたいって人はそれでもいいと思います。給料を残すために勉強して強くなれそうですし

麻雀を打つ以外の業務はコンビニで働くより全然楽です。接客の部分もそんなに重視されません。すると残りの要素は…麻雀です!ここを鍛えましょう!!

麻雀をたくさん打ちたい、でも給料も残したいっていう人はとにかく麻雀を勉強する。麻雀たくさん打ちたいし給料いらなーいって人は今すぐ雀荘に電話をかけましょう!

皆さんの雀荘ライフが楽しいものとなりますように(笑)

僕は麻雀反対派

さて、さんざん雀荘はおすすめだぜ、と書いてきましたが実は僕は麻雀自体反対派です(笑)

こうして1年間雀荘で働いてきましたが、彼らのクズさを目の当たりにして麻雀というか、ギャンブル自体が嫌いになってしまいました

だってあいつら金借りてるのに平気でさらに借りようとしてきますからね。ガチクズですよ(笑)

さっきも書きましたが、僕が麻雀をやめた理由は彼らを見ていてこうはなりたくないなと思ったのと、麻雀に飽きたからです

飽きてから考えると、麻雀ってホントにくだらなかったなって思います。いろいろ要素を追加してそれっぽくしていますが結局はじゃんけんの延長ですからね。結局はどうしても運要素がとても大きいゲームです

なんで囲碁将棋はギャンブルの対象にならなかった(一部賭けてる人もいますが)のに麻雀は対象になったかわかります?結局は運ゲーだからですよ、運ゲー(笑)

みなさん、麻雀なんてやめてブログ書きましょ、ブログ(笑)

反対派だがやる人を止めはしない

さて、ついさっき麻雀をDisりましたが、麻雀をやろうとする人を止めはしないです。推奨しないだけで(笑)

事実、僕が麻雀に熱狂的にはまり込んだのは事実です。麻雀で高校(高専)を留年までしていますしね(笑)

そう、今では全く思いませんが、その当時はマジで麻雀面白かったですからね!あれはハマるのもしゃーない…

麻雀で高校を留年した僕が言うのもなんですが、しっかりと自制心をもってやりましょうね。テスト前日にテストの時間まで麻雀打つとかは決してやらないように…(笑)

あとはもし賭けるならしっかり勉強をしましょう。そうすれば被害額を減らせますからね。カモにされたりもしません

勉強すればするほど麻雀は答えてくれます。運ゲーなのに結構勉強の成果は出ます。ある一定のレベルになるとほぼ微差になっちゃいますけどね

そう、運ゲーな半面、意外と面白いゲームなんです、麻雀って…

 

↓↓あ、麻雀やるならこのセットがおススメですよ!持ち運びがしやすくてどこでも打てます

 

麻雀始めたけど勝てないよ!っていう人向けに記事を書いたよ!!

この項目は宣伝です。俺麻雀超つえーしお前なんて雑魚だろっていう人は飛ばしてください(笑)

先日、麻雀を始めたけど全然勝てないよっていう超初心者の方に向けたnoteを作成しました!僕が今ひねり出せる麻雀の全技術をひねり出して作成した記事なので、結構ためになると思います

ただ、やはりブランクがあるので超初心者の方向けとさせていただきます。それでもいいよという方は是非ご購入ください!質問自由などの特典付きです。麻雀の戦術本を読む前にぜひ読んでいただきたいですね

純黒だった元雀荘店員が教える、超初心者が麻雀で勝つ方法|守田一郎|note(ノート) 

まとめ

さて、今日のまとめは

雀荘のバイトはめちゃくちゃ楽でおススメだよ!でも給料残したいなら麻雀が強くなくちゃダメ!

僕は麻雀自体反対派!でも麻雀したいなら止めない!面白いからね

note買ってくれると嬉しいな!結構役に立つよ!!

こんな感じですね。4000文字書いたけど要約したら100文字に収まっちゃったよ…(笑)

麻雀については麻雀というゲーム自体にも、業界にも思うところがたくさんあるのでついつい力が入っちゃうんですよね。色んな意味で麻雀って突っ込みどころ多いです(笑)

またそのうち麻雀に関することも書きたいと思います!それでは今日はここまで、守田でした

あと麻雀に関する記事1つありましたね。こちらどうぞ!→2年ぶりに麻雀を見た僕が今のRTDリーグの麻雀プロ批判を見て思うこと