Tinder

Tinder体験記⓪エピローグ〜コンプレックス〜

マッチングアプリ  体験

僕には大きなコンプレックスがあった

それは、【経験人数が少ないこと】だ

留年を経て名も知れぬFラン大学に進学した僕には、自信も女の子を落とすテクもないに等しかった

大学2年の時に『このままではヤバい』と一念発起して彼女を作ったが、1人目は1ヶ月で別れ、2人目は3年近く付き合った

元来ビビリな僕は彼女がいることで浮気ができず、経験人数が少ないことをコンプレックスに思っていた。また、彼女にせずSEXをする術を知らなかった

別れたあと2.3人くらい酔っ払ってヤったことはあったが、自分でSEXを掴み取ったというよりは、性欲が強い女の子に犯されたと言った感じだった。屈辱の逆レイプである(ベッドではMなので嬉しかったのは秘密だ)

そんなこんなするうちに、『彼女にするor酔っ払って犯されることでしかSEXができない心が童貞』な男が完成した

大学を卒業した時点での経験人数は5人。社会人になった1年目の8月に彼女ができ、それを合わせて6人

正直、少なくはないかもしれない。僕の友人に26、7になっても童貞のやつがいる

とはいえ、彼女を作るか受動的にしかSEXができないのは大きなコンプレックスだった。周りからは『宅飲みした女の子とヤった』だの、『HUBで持ち帰った女の子とパコった』だの、下品な会話が蔓延っているではないか

うるさいうるさいうるさい!貞操観念のない猿どもめ!と僕はコンプレックスを慰めるように心の中で毒づきはしたものの、そんなものは慰めにならない性格である。むしろそう毒づいたことで病んでしまう

そこで今回生まれたのが『Tinder体験記』だ。ヤれると噂のマッチングアプリ、Tinderで『能動的にSEXできない情けない雑魚』がパコリまくれるようになった過程を赤裸々に綴ってある

実はこのブログは知り合いにも公開しているので、もしかしたら見られている危険はあるが、そっとしておいてくれると嬉しい。

それでは『Tinder体験記』を始めよう。全てのセックスがしたい男に捧げるリアル体験記だ

Tinder体験記シリーズ

Tinder体験記①〜マッチングアプリ童貞の卒業〜

ABOUT ME
れこや
雑記ブログやってます、主に力を入れてるのはモノ紹介やグルメ記事ですね。普段はWEB編集の仕事してます、楽しいです。目指せ年内150記事!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。